入居者様の言動でイライラした介護職員はその場から逃げるのが一番良い

入居者様の言動でイライラすることは割とよくあります。急に杖で殴られたり、暴言を浴びせられたり。入居者様にもそれなりに理由があると思います。介護職員の関わり方が悪かったり。タイミングが悪かったり。でもそんなことはよっぽど気をつけていないと分からないです。分からないので逃げるのが一番です。他の職員に任せることが出来るなら一度逃げてしまいましょう。

その場から離れて時間を開けると簡単に事態が落ち着くことが多いです。

普段ニコニコされている入居者様が夕方不穏になって「夕暮れ症候群+色々な感情が悪い方向へ」で、短期記憶力が低下されている入居者様だからこそ急に感情が高ぶって暴力行為に至ることもあるので、暴力行為がある前に感情的にも物理的にも距離を開けて様子を見るのが一番かなと。

でも職員が心身とも疲れていてもやっぱり入居様が不穏になる兆候を見逃して失敗することがあるので、難しいですね。

忙しければ尚更です。こんな時職場の環境が悪ければ、悪循環になってしまいます。入居者様が不穏な時にフォローしてくれる職員も居なければ、逃げる場所もない。しかもそんな状態が常習化している職場なら迷わず職場から逃げる選択肢も必要だと思います。

この記事の関連タグ
 
  
  

  

カテゴリ

  

Message