介護現場でイライラしない心得

介護現場の場合、職員間でのイライラは他人に期待しないのが一番。

期待するということは=頼ってしまうということなので、頼らないのが一番だと思います。なので、何か不足の事態があっても自分の責任だと思えば改善策を考えるようになり、イライラしなくなってくるはずです。

他人が期待通りの動きをしてくれなかったら、「どうすればそのように動いてくれるのか?」と考えこちらからアクションを起こして改善していけば良いのです。

他人の行動で自分がイライラしてしまうほど無駄なこともないわけで、どうしてもイライラするときは動作を止めて一度客観的に「あらら~怒ってるな~」と自分を見ると少しだけでも怒りが収まるものです。

テレビで見る入居者様への虐待事件などを見ていると、職員間のトラブルが原因で立場のより弱い入居者様に職員のストレスが向かってしまったという事例も多いのではないでしょうか?

職員間のトラブルはそれだけ危険な兆候となり得ます。自分のストレスはもちろん、他人がストレスを抱えていたら「何か助けが必要かな?」と気にかけることが大切です。

心に余裕を持って仕事するにはどうしたら良いのか?今後も掘り下げて行こうと思います。

 
  

Message